指導者資格名称・取得方法の変更

1.指導者名称の変更
2021年度から、指導者資格名称が下記のように変更になりました。

従来の名称 変更後の名称
準指導員区分 Ⅰ C級指導員(JDBA内のみの有効資格)
準指導員区分 Ⅱ B級指導員(JDBA内のみの有効資格)
JSPOコーチⅠ:正指導員(JDBA呼称) JSPOコーチⅠ:A級指導員(JDBA呼称)

※資格を持って指導する方を[指導員]、指導する方全般を[指導者]と呼んでいます。


(参考)
資格名  必須講習・単位
2020
年度 
  集合学習① 集合学習② 集合学習③
集合学習④ JSPOコーチ1
正指導員 (〇) (〇) (〇) (〇)
準指導員区分 Ⅱ (〇) (〇)  
準指導員区分 Ⅰ      
2021
年度
以降
  C級指導員養成講習会 B級指導員
養成講習会①
B級指導員
養成講習会②
JSPOコーチ1
A級指導員 (〇) (〇) (〇)
B級指導員 (〇)  
C級指導員    

※「JSPOコーチ1」は、日本スポーツ協会(JSPO)が実施している講習会又は通信教育で取得できます。
 「JSPOコーチ1」を取得するためには、B級指導員(JDBA)の資格が必要です。
 (B級指導員を取得するためには、C級指導員(JDBA)の資格が必要です)

適用年度 D-1、D-1G シニア
2021年度 ベンチ入りする役員全員が『 C 級指導員』『 B 級指導員』『 A 級指導員』のいずれかの資格を有すること。 ベンチ入りする役員のうち1名以上が『 C 級指導員』『 B 級指導員』『 A 級指導員』のいずれかの資格を有すること。
2022年度
2023年度
ベンチ入りする役員全員が『 C 級指導員』『 B 級指導員』『 A 級指導員』のいずれかの資格を有し、且つ、この者のいずれか 1名は『 B 級指導員』または『 A 級指導員』の資格を有すること。
2024年度~ ベンチ入りする役員全員が『 C 級指導員』『 B 級指導員』『 A 級指導員』のいずれかの資格を有し、且つ、この者のいずれか 1名は『 A 級指導員』の資格を有すること。


2.カリキュラムの変更
2021年度から従来の集合学習①、②を「C級指導員養成講習会」に改め、下記のように実施します。

2020年度まで 2021年度から
  集合学習①: 8時間
  集合学習②: 8時間
  計 16時間
  C級指導員養成講習会: 8時間
  (内容)
  ・ドッジボールの歴史と協会理念
  ・体罰・暴力行為の根絶と指導者の役割
  ・年齢による発達の違いと運動と安全管理
  ・運動能力を高めるためのトレーニング

補足:
講習料金 5,000円(テキスト代含む) ※副教材は別料金
副教材
・ FEEL THINK ACTION 1,047 円 (税込)
・ 小学生のドッジボール 最強トレーニング BOOK 1,793 円 (税込)

既に、集合学習①、②どちらか受講修了している場合
(1) 2017 年度受講者
受講料 3,000円(テキスト代含) ※副教材は別料金
※コロナ禍特別措置により、今年度 に限り 受講可能
(2) 2018 年度以降受講者
受講料 3,000円(テキスト代含)※副教材は別料金
注)受講修了者と認められる方
・受講修了証明書を持っている方
・加盟団体事務局で、受講修了が確認できる方

詳細は、JDBAサイト「JDBA公認指導者資格」をご確認ください。

(JDBA指導委員会より)